« D'eux Patisserie-Cafe(都立大学) | トップページ | Patisserie Paris S'eveille@マ・パティスリー »

2011年3月18日 (金)

Patisserie et cafe "Plaisir"(西太子堂)

プレジール(ブログ)

住所:東京都世田谷区代沢4-7-3
TEL:03-6431-0350
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜休み)

先日新作パフェが始まったので、プレジールに行って来ました。

Img_4615_2_c
新作いちごパフェ(1050円)です。
アールグレイのパルフェ、ホワイトチョコのブランマンジェ、苺のグラニテ、フレッシュの苺(苺のコンフィを和えたもの)、バラと苺のマカロン、バラのジュレ、メレンゲ、ヘーゼルナッツ、苺のコンフィという構成です。苺はこの時はさちのかを使用しているそうです。


Img_4619_2_c
バラの香りは、ほのかに香る程度なので、食べる時は気になりません。このパフェも混ざった時の事も考えてあるので、組み合わせが良く美味しかったです。個人的には、アールグレイのパルフェがもうちょっと濃くてもいいのでは?と思って、シェフに伝えたところ、これよりも20~30%濃いパルフェも試したところ、アールグレイが主張しすぎてしまって、主役が何か分からなくなるので、抑え目のものにしたそうです。美味しかったのでお薦めです!


Img_4601_c_2
菜の花と自家製ドライトマトのキッシュ(280円)です。美味しかったですけど、やはり個人的にもう一回り大きい方が食べた~って感じがしていいですね(^-^;



Img_4646_c
ホワイトデー限定のマカロン”プレジール”(1400円)です。


Img_4649_2_c
ちゃんと説明が付いているのがいいですね。フランボワーズピスターシュ、アルパコ、パルファン、プレジール、コンパレゾン・・・と見て、ピン!と来た方はプレジールマニアです(笑)。
そうです、プレジールの定番プチガトーのマカロンバージョンなんです。


Img_4656_2_c
パルファンとかプレジールが特に好みでしたが、ひび割れしたり、割れて挟んだコンフィが外側まで染みてしまっていたのは減点ですね。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« D'eux Patisserie-Cafe(都立大学) | トップページ | Patisserie Paris S'eveille@マ・パティスリー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ