« Boulangerie Sudo(松陰神社前) | トップページ | PATISSERIE Acacier@伊勢丹新宿店マ・パティスリー »

2010年6月 6日 (日)

Patisserie et cafe "Plaisir"(西太子堂)

住所:東京都世田谷区代沢4-7-3
TEL:03-6431-0350
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜休み)

スドウの後に、世田谷にあるプレジールに行って来ました。

Img_0841_2_c
喫茶スペースでケーキを頂きました。


Img_0845_3_c
パルファン(420円)です。パルファンとは「香水、香り」という意味だそうです。
女性受けするフォルムと色合いですね。


Img_0850_2_c
断面です。薔薇の香りがするメレンゲ、フランボワーズのジュレとクリーム、紅茶のタルトという構成です。
捧シェフによると、薔薇の香り→フランボワーズの香り→紅茶の香りと香りの変化を楽しんで頂きたいということで、パルファンと名付けたそうです。

この薔薇の香りがきつくなくて、メレンゲを口に入れても違和感なく入っていくので、シェフに伺うと、この香りは薔薇を入れて香りを付けたリキュールを使っているので、自然な香りが出せているそうです。このリキュールを見つけて、ケーキに使いたいということで、作り出されたのがこのパルファンなのだそうです。

正直食べる前までフォルムだけじゃないの?と思っていたんですが、食べてみると美味しくて、「おぉ」とうなってしまいました。


Img_0844_2_c
シブースト清見(350円)です。
シブースト生地、フレッシュなオレンジ、カスタード、タルトという構成です。
(がっちりキャラメリゼしてあるのが好きなので)キャラメリゼが軽めだったのが気になったのですが、食べてみたら、オレンジとのバランスを考えるとこれでいいんだなと思いつつ、シェフに伺うと柑橘類には軽めにしているそうです。(僕が好きな)がっちりキャラメリゼしているのは秋や冬のものではないですか?と聞かれ、思い出してみるとシブースト・ポムなので確かに秋冬のものでした。恥ずかしながら、そこまで考えて食べていませんでした(^-^;
こちらのケーキも美味しかったです。


シェフは今少量ずつコンフィチュールを作っていらっしゃるそうです。少量ずつ作ると、一回には少ししかできませんが、火にかけている時間が短くて済むので、フレッシュ感を残せるそうです。僕が行った時は9種類でしたが、13~14種類位にしたいそうです。
せっかくなのでコンフィチュールを買って帰ろうとシェフにお薦めを伺うと、「どれもいいのですが、これがちょっと変わっています」と”サンク”というコンフィを挙げてくださいました。
サンクとはフランス語で「5」という意味で、ラズベリー、イチゴ、カシス、ブルーベリー、グロゼイユの5つが入っているから名付けたそうです。
普通コンフィは複数入れても2~3種類で、それ以上入れると何が何だか分からなくなるそうなんですが、ベリーは入れれば入れるほど味に広がりが出て深みのある味になるそうです。
コンフィチュールが貯まっていているので、まだ頂いてません(^-^;

あと、お知らせとしてちょっと先になりますが、6月28日(月)にフジテレビで23時前後にやっている5分番組「スイーツSweets」にプレジールの「プレジール」が登場するそうです。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« Boulangerie Sudo(松陰神社前) | トップページ | PATISSERIE Acacier@伊勢丹新宿店マ・パティスリー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ