« PATISSERIE Un Petit Paquet たまプラーザ店(たまプラーザ) | トップページ | Patisserie et cafe "Plaisir"(西太子堂) »

2010年4月20日 (火)

ANGELINA

アンジェリーナのモンブランが4月29日にリニューアルされるということで、食べ納めとして購入しました。

Img_0339_3_c
モンブラン(デミサイズ)(450円)です。


Img_0346_c
断面です。ちょっと潰れてしまいましたが、濃厚で甘いマロンペースト、甘さ控えめですが、高脂肪の生クリーム、土台はメレンゲという構成です。


昔からこのブログを読んで下さっている方はお分かりかと思いますが、結構人気のあるアンジェリーナのモンブランですが、当ブログでは実は初登場です。
ブログを始める以前に一度食べて甘くて重いマロンペーストが好みではなかったので、ずっと避けてきました。

ですが、今回リニューアルされるということで、好みではないですが、洋栗のモンブランとしてはおそらく人気No.1であろうこのモンブランに敬意を表してアップ致しました。

ちなみにリニューアルはマロンペーストの配合が変わるだけで、他の構成は同じだそうです。この機会に新旧のモンブランを食べ比べてみるのもいいかと思います。



Img_0343_2_c
リンゴのタルト(450円)です。


Img_0349_c
断面です。苦味を効かせたリンゴ、クリーム、クレームダマンドが入ったタルトという構成です。普通に美味しかったです。


Img_0345_c
抹茶とあずきロール(400円)です。
あずきは結構入っていましたが、抹茶が弱くイマイチでした。


旧モンブランの味を忘れないうちに、新しいモンブランを食べてみたいと思います。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

 

« PATISSERIE Un Petit Paquet たまプラーザ店(たまプラーザ) | トップページ | Patisserie et cafe "Plaisir"(西太子堂) »

コメント

はじめまして。
モンブランが大好きで、いつも楽しみに読ませていただいています。
私は、運良く先日行われた新作モンブランの試食会に参加させてもらえたのですが、栗の渋皮を取り除いただけで、これだけ印象が変わるものか、と驚かされました。
従来の、喉にくるような甘さではなかったです。
レシピは基本的に同じままだそうですが、生クリームのバニラビーンズの量も減らしたようです。

良くも悪くも、ANGELINAのクセの強さが緩和されたように感じましたが、パリ店でも少し前から変えられている、ということは、世界的にそういう志向になっているのかな、と思ってしまいました。

これからも、モンブラン記事、楽しみにしてます♪

>Fueさん
初めまして!
いつもご覧頂きありがとうございます!
お!試食会参加されたんですか!
それほど変わらないかな?と思っていたんですが、結構違うんですか。それだと今までのモンブランが好きな人が同じように気に入るか難しいかもしれませんね。

ありがとうございます!これからも楽しんで頂ける記事をアップしていきたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« PATISSERIE Un Petit Paquet たまプラーザ店(たまプラーザ) | トップページ | Patisserie et cafe "Plaisir"(西太子堂) »

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ