« D'eux Patisserie-Cafe(都立大学) | トップページ | Boulangerie Benoiton(伊勢原) »

2010年3月28日 (日)

D'eux Patisserie a Tokyo(東京)

ドゥー パティスリー ア トーキョー(HP)

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-3211-8925
営業時間:月~土:8:00~22:00(日・祝:~21:00)
定休日:不定休

今日東京駅構内にオープンしたSouthCourt「ecute Tokyo」にドゥー パティスリー ア トーキョーが入ったので、さっそく行って来ました。
オープン日ということもあって、菅又シェフもいらっしゃって売り込んでいました。
限定商品を購入して帰りました。

Img_0041_2_c
ecute店限定のエクレール(各360円)です。左からサクラ・フランボワーズ、ユズ・ベルヴェンヌ、ヴィオレ カシスです。

Img_0047_c
サクラ・フランボワーズにはサクラの花の塩漬けが載っています。

Img_0049_2_c
断面です。
サクラ・フランボワーズ:ラズベリーのピュレで炊き上げたクリームにサクラがやさしく香ります。
ユズ・ベルヴェンヌ:柚子のピュレで炊き上げたクリームにベルヴェンヌのジュレで清涼感をプラス
ヴィオレ カシス:カシスのピュレで炊き上げたクリームにバイオレットの香りをプラスし、カシスのジャムでフレッシュ感を

どれも美味しかったですが、僕はヴィオレ カシスがバイオレットの香りとカシスの味わいが合っていて好みでした。


Img_0053_2_c
ecute限定のユニール(520円)です。
マカロンの間にバナナの入ったアプリコットのクリームの周りにアプリコットやオレンジが付いています。普通に美味しかったです。
マカロンのプチガトーなら、こちらよりも定番のマチュリテの方が好みですね。


Img_0055_c
ecute限定のヴェリーヌ アカブレ(550円)です。菅又シェフ一押し商品です。
生姜風味のクリームに、オレンジとあんずのコンポート、生姜の砂糖漬けで爽やかに仕上げました。

菅又シェフやヴァンドゥースの方から「生姜がガツンと効いて美味しいです」と伺って、生姜の入ったお菓子やケーキが苦手なので「う~ん」と思ったんですが、食べてみたら、生姜が効いているのですが、僕が苦手な効かせ方ではないので、全く嫌にならずに美味しく食べられました。パンチが効いていますが、爽やかで美味しかったです。お薦めです。


Img_0059_c
ecute限定のヴェリーヌ ロオジエ(550円)です。
ローズ風味のクリームにベリーのコンポート、ローズ風味のゼリーを泡立てて、軽やかな食感に

ローズの香りとベリーのコンポートが合っていて美味しかったです。こちらもお薦めです。

今回食べた中ではヴェリーヌ2種類がインパクトがあって美味しかったです。
あと、バレンタイン時期に販売していたクグロフショコラがecute限定で通年商品として販売しています。こちらも購入しましたが、まだ食べていないので後日別途アップします。

営業時間の長さがスタッフの負担増につながりそうで、ちょっと心配ですね。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« D'eux Patisserie-Cafe(都立大学) | トップページ | Boulangerie Benoiton(伊勢原) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ