« Lilien Berg(新百合ヶ丘) | トップページ | Toshi Yoroizuka東京ミッドタウン店(六本木) »

2009年11月 2日 (月)

D'eux Patisserie-Cafe(都立大学)

ドゥー・パティスリー・カフェ(HP)

住所:東京都目黒区八雲1-12-8
TEL:03-5731-5812
営業時間:10:00~20:00(cafeは~19:30)
定休日:月曜日

日記が前後しますが、10月下旬にドゥー・パティスリー・カフェに行って来ました。

Img_7761_c
クープキャラメルポワール(945円)です。

Img_7765_2_c
生クリーム、キャラメルのソースで和えたナッツ、洋梨、キャラメルのアイスクリーム、洋梨のソルべという組み合わせです。
洋梨がキャラメルに負けてしまうのでは?と思っていたのですが、思った以上に洋梨に存在感があって、ちゃんと味がしました。ナッツが食感のアクセントとなっていて良い感じです。
全体的に味の一体感があって、個人的にはクープマロンカシスよりもこちらの方が美味しかったです。

Img_7770_3_c
新作のシャルマン(480円)です。上のピンクはてっきり生クリームかと思って食べてみたら、イタリアンメレンゲで驚きました。

Img_7773_2_c
断面です。グリオットチェリームース、キルシュ入りのクリーム、グリオットチェリー、チョコレートクリーム、ピスタチオのビスキュイという構成です。
各パーツが別々に主張するのではなく、上手く組み合わさって一体感が出ていて美味しかったです。
一般的にこういうプチガトーの場合、グリオットチェリーはお酒が効いていることが多いのですが、菅又シェフはそうするとグリオットチェリーの苦味が出て好みではないのと、以前アルザスで仕事をしていた時、チェリーにお酒を効かせるのではなく、生地にお酒を効かせるのが一般的だったということもあって、このシャルマンもキルシュはチェリーではなくクリームに効かせています。

Img_7448_c
こちらも新作のシャタン(500円)です。
マロンコンフィ、マロンクリーム、ミントとバニラと柑橘のシロップでマリネした洋梨、洋梨のジュレ、チョコレートクリームという構成です。


クープキャラメルポワールとクープマロンカシスは11月いっぱい販売するそうです。そして12月からもクープではないかもしれませんが、イートイン限定商品を販売する予定だそうです。
クリスマスケーキのパンフレットを拝見しましたが、6種類でどれも美味しそうです♪

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« Lilien Berg(新百合ヶ丘) | トップページ | Toshi Yoroizuka東京ミッドタウン店(六本木) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ