« Au gout du jour Nouvelle Ere(東京) | トップページ | DEFFERT(たまプラーザ) »

2009年11月29日 (日)

D'eux Patisserie-Cafe(都立大学)

ドゥー・パティスリー・カフェ(HP)

住所:東京都目黒区八雲1-12-8
TEL:03-5731-5812
営業時間:10:00~20:00(cafeは~19:30)
定休日:月曜日

ドゥー・パティスリー・カフェでクリスマスケーキの予約するついでにイートインでケーキを頂きました。

P1020118_c
ロールケーキ(280円)です。いつもイートインで頂いていると、近所の方々がこのロールケーキを結構買っていかれるので気になっていたんです。

ふんわりとした柔らかい生地と生クリームとカスタードというシンプルな組み合わせですが、明らかにそこら辺のロールケーキとは違います。とても美味しいです。
近所の方々が次々に買って行かれるのが良く分かりました。

P1020120_c
エクレール バニーユ(360円)です。

P1020122_c
断面です。上のフォンダンに粗塩がまぶしてあるそうです。中はバニラクリームです。
サックリとしたシュー皮とバニラクリームの組み合わせが美味しかったです。

Img_8301_2_c_2
ショートケーキ(450円)です。ある雑誌に載って12月上旬発売予定と書いてあったのですが、想定していたよりも早く苺が良い状態になったので販売を早めたそうです。
ハチミツが入ったスポンジはふんわりとしてとても柔らかいので、上に載っている苺の重さでケーキが前屈みになっています(^-^;
生クリームは軽く甘さも押さえてあります。
全体的に軽いので、あっという間に食べ終わってしまいました。
ショートケーキに関しては誤魔化しが効かないということで、菅又シェフ一人で仕上げているそうです。

今回はシンプルな定番プチガトーばかりを頂きましたが、しっかりと作ってあり、どれも美味しくて、ご近所の方々に人気なのも頷けました。

ちなみに現在シュトーレン アルザシアンという名前の玉子を使わないアルザス風シュトーレンが販売されていますが、週明けには一般的な熟成させるタイプのシュトーレンの販売が開始されて、その後もう一種類のシュトーレンが登場するそうです。
ベラベッカの販売もしてました。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« Au gout du jour Nouvelle Ere(東京) | トップページ | DEFFERT(たまプラーザ) »

コメント

こんばんは、ようすけさん。

 タルト・オ・テ、ようすけさんの写真を見て非常に惹かれるところがありましたので食べてみました。 前回購入のサントノーレで期待していたんですが、アール・グレイの風味が不完全燃焼で、味わいは軽いが結構腰の据わったクリームやガナシュ、エルメ仕込みのガチガチのタルトに埋もれてしまっている感じです。

 今回リピートしたサントノレや濃厚なショコラのエクストレーム(食べている時には感じませんでしたが後味にバターの良い香りが有りましたので、バターの香りに負けない強い風味の良質なショコラを使用していると思われます。)のレベルからすると、紅茶の風味をガシッと利かせていたら代表作になったかもしれないと思うだけにちょっと残念でした。

 ただ、ドゥー・パティスリー、お菓子にセンスの良さを感じますので大変期待がもてますね。

>S-EASTさん
こんばんは。
タルト・オ・テは確かにケーキ名で謳っているほど紅茶は強くはないかもしれませんね。
エクストレームはまだ食べていないので、そのうち食べてみます。
ドゥー・パティスリー・カフェというか菅又シェフは、個人的に今一番注目しているシェフです。来年の更なる活躍に期待したいです。その前にクリスマスケーキがありますが。

この記事へのコメントは終了しました。

« Au gout du jour Nouvelle Ere(東京) | トップページ | DEFFERT(たまプラーザ) »

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ