« 第一回スイーツ男子会議(その1) | トップページ | 第一回スイーツ男子会議(その2) »

2009年10月25日 (日)

PATISSIER INAMURA SHOZO(鶯谷)

パティシエ イナムラショウゾウ(HP)

住所:東京都台東区上野桜木2-19-8
TEL:03-3827-8584
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日・第三火曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜)

日記が前後しますが、タイムリーな記事を先にアップします。
今週から羽衣モンブランの販売が始まったので、事前に予約して昨日買いに行きました。
14時頃到着すると7~8名並んでいて、お店のドアには「羽衣モンブランは10時20分に完売しました」と張り紙がしてありました。予約必須ですね(^-^;


Img_7774_c
羽衣モンブラン(700円)です。このようにガーゼに包まれています。僕の憶測ですが、このガーゼは外側のマロンペーストが乾燥するのを防ぐためではないかと思われます。

Img_7781_c
ガーゼを取るとスライムのようなフォルムをしたモンブランが出てきます。和栗のペーストは栗きんとんを食べているような感じで、栗を存分に味わう事ができます。

Img_7790_2_c
断面です。中には甘さを抑えた固めの生クリーム、大きな渋皮煮が1個入っています。
底の方の茶色のものは何か分かりませんでした。土台はなく底までマロンペーストで覆われています。

Img_7788_c
上野の山のモンブラン(530円)です。こちらも独特なフォルムで、見ただけでイナムラショウゾウのモンブランと分かりますね。

Img_7789_c
断面です。洋栗のペースト、固めの生クリーム、カスタード、スポンジが何層にもなっています。栗が占める割合は小さいですが、老若男女に好まれるモンブランですね。

Img_7793_2_c_3
マロンのミルフィーユ(530円)です。パイの間には洋栗と和栗の2種類のペースト、生クリームが挟まっています。

Img_7801_2_c
大きな渋皮栗が1個載っています。美味しかったです。

羽衣モンブランはおそらく今年も2~3週間程度で終了すると思うので、召し上がってみたい方は、事前予約をしてからお早めに行く事をお薦めします。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« 第一回スイーツ男子会議(その1) | トップページ | 第一回スイーツ男子会議(その2) »

コメント

お久し振りにコメントさせて頂きますw
羽衣モンブラン、マロンのミルフィーユ、食べてみたいですヽ(^o^)丿
土台のないモンブランていいですね☆
栗を味わいたいのに、仕方ないけどジャマだな^^;と、いつも思っているのでv
ミルフィーユは、構成が凝ってて、もうホントに 見るからに美味しそう(≧▽≦)☆
昨年末、yousukeさんに刺激されて、年が明けたら『エーグルドゥース』に行くぞ!!と思っていたのに、いまだ行けていません^^;
どんどん食べたい予定が貯まりますw

モンブランマスターのようすけさん的に「羽衣モンブラン」は一食の価値有りのケーキでしょうか?

以前、イナムラで苺のロールケーキを食べましたが、いまいちパッとしませんでした…

ようすけさんのアドバイスは的確なので、是非ご教授願いたいです。

>ライチさん
お久しぶりです(笑)。
羽衣モンブラン、マロンのミルフィーユ是非召し上がってみてください!
僕は土台は上と合っていれば気になりませんが、好みは人それぞれですから、ライチさんのように土台はいらない人もいるでしょうね。
エーグルドゥースは是非早く(笑)行ってみてください!
好みに合わない人もいますが、大体のケーキ好きなら美味しいと思うと思いますので。

>くいたんさん
いえいえ僕はただのモンブラン好きですよ(^-^;
苺のロールケーキがパッとしなかったんでしたら、くいたんさんには合わないかもしれません。
和栗なんですが、リリエンベルグやラ・プレシューズのものとは違って、栗を何個も使っているのと多分渋皮を入れていると思われるので、結構重たいモンブランとなっています。
ですから、逆にアンジェリーナのモンブランのような重たいモンブランがお好きなら合う可能性が高いと思います。でも甘さは抑えてあります。

> いえいえ僕はただのモンブラン好きですよ(^-^;
私も言ってみたい台詞です。

リリエンベルグやラ・プレシューズのモンブランは私のお気に入りです。
イナムラさんのは合わなそうですね。

西洋栗でお勧めのお店はありますか?
ちなみにエーグルのモンブランを好いております。

聞いてばかりでごめんなさい^^;

>くいたんさん
リリエンベルグやラ・プレシューズ、エーグル・ドゥースのモンブランがお好きなら、イナムラショウゾウのはちょっと重く感じるでしょうね。

エーグル・ドゥースのトルシュ・オー・マロンは洋栗とは思えないくらい繊細な味ですよね。
僕が洋栗で好きなモンブランはトシ・ヨロイヅカのモンブランです。
http://mont-blanc.tea-nifty.com/photos/uncategorized/2009/09/26/img_7350_2_c.jpg
ただ、エーグルのとは違って、一般的なお酒の効いてる洋栗のペーストなので、くいたんさんに合うかは分かりません。
お薦めの食べ方は全てのパーツを一口で頂くと組み合わせの良さが分かって美味しいです。

あまり見かけないルックスのモンブランですね。
底のタルトの様な生地が美味しそうです。
お薦めの食べ方で食してみたいと思います!

ご紹介ありがとうございました!

はい。独特のフォルムも特徴ですね。
そうなんです、土台のパータフィロの中に和栗が入ったクレームダマンドが美味しいんですよ♪

いえいえ~またいらしてくださいね~!

この記事へのコメントは終了しました。

« 第一回スイーツ男子会議(その1) | トップページ | 第一回スイーツ男子会議(その2) »

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ