« デフェール(たまプラーザ) | トップページ | デセール ドゥ ラ プライム 2008(その5) »

2008年6月14日 (土)

デセール ドゥ ラ プライム 2008(その4)

今日も東急フードショーのデセール ドゥ ラ プライム 2008に行って来ました。
朝から並ぶと、見覚えのある方ばかりなのが笑えます(^-^)
同じスイーツ好きということで、初対面でも色々とお話することもできますし♪
東急の店員さんともすっかり顔なじみになって「今日も朝からありがとうございます」と言われてしまいました(^-^;

今日はデフェールの安食シェフとラ・ヴィエイユ・フランスの木村シェフの体育会系(笑)コラボでした。

Dsc00036_c
お二人が目の前で作ってくれます。

今日は「SAVEUR DU FROMAGE フロマージュの味わい」(3000円)という3皿構成メニュー一つだけでしたので、それを頂きました。

Dsc00026_c
一皿目は少しくせのある山羊のチーズとじゃがいものキッシュ(右、木村シェフ)、
ロックフォールチーズのアパレイユに6時間いためた玉ねぎをあわせたタルトオニオン(左、安食シェフ)です。
右のタルトは山羊のチーズということでしたが、それほど気にならなかったです。じゃがいもとの相性も良かったです。
左のタルトは、新たまねぎを使っているそうです。炒めた玉ねぎの甘さが良く美味しかったです。

Dsc00032_c
二皿目は安食シェフ担当のロンドトラディション(シェーブルチーズ)のチーズケーキ、エポワスクープ(ウォッシュ系チーズ)のアイスクリームです。
左のロンドトラディションのチーズケーキは砂糖を一切加えずはちみつを付けて頂くのですが、チーズとはちみつって合いますね。
中央のベルギーワッフルの上にエポワスクープのアイスが載っています。アイスにしているせいかチーズ!という感じはかなったです。

Dsc00035_c
手前のシュトーレンはいちじくとレーズンがタップリ入っていました。この2皿目も美味しかったです。

Dsc00041_c
三皿目はシュトゥルーデルとアイスクリームです。どちらにもナチュラルチーズが使われています。

Dsc00047_c
シュトゥルーデルの中はこんな感じで、紅玉やいちじくが入っています。並んでいる時に遠目から見ていたら結構大きく見えたのですが、目の前に出されるとそれほど大きく感じずペロッと食べられました。こちらもそれほどチーズは感じませんでした。
三皿目も美味しかったです。

数日前にサイトでこの写真と紹介文を見た時に、チーズはそれほど得意ではないので、このチーズ尽くしを食べきれるか心配だったのですが、食べてみたら嫌なチーズ臭さは全くなく最後まで美味しく食べられました。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« デフェール(たまプラーザ) | トップページ | デセール ドゥ ラ プライム 2008(その5) »

コメント

こんばんは~。
本当によく通われていらっしゃいますね。
すばらしい!

「体育会系コラボ」…まさにまさに、言い得て妙!お二人とも、みるからに力強い感じがしますものね。リズミカルに動きそう。

(パティスリースリールの岡村シェフの回に行きましたが、岡村シェフは芸術家肌・繊細ワザ系シェフという印象が。)

今回のような扱いになっていると、チーズがとっても食べやすそうですね♪

イベントが始まる前は土日だけでいいかなと思っていたんですが、気づいたら結構行ってましたね(^-^;

お二人ともいい体してますよね~。でもケーキ職人ってガテン系と言ってもいいくらいハードですよね。
岡村シェフは確かに繊細で芸術家肌ですね~。

そんなにチーズが前面に出てきてはいないので、美味しく食べられました♪

この記事へのコメントは終了しました。

« デフェール(たまプラーザ) | トップページ | デセール ドゥ ラ プライム 2008(その5) »

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ