« エーグル・ドゥース(目白) | トップページ | デセール ドゥ ラ プライム 2008(その2) »

2008年6月 7日 (土)

デセール ドゥ ラ プライム 2008(その1)

今年も渋谷の東急フードショーのデモンストレーションキッチンで、デセール ドゥ ラ プライム 2008が催されています。

今日行って来ました。今日はポワルヴェ・エコール ドゥ パティスリー青山のローラン・ポワルヴェシェフでした。

事前の情報では2種類のデセールでしたが、行ってみたらシェフのご好意で初日に出ていたパリ セヴェイユの金子シェフとのコラボで出していたクレープも提供されるということでしたので、そちらも頂く事にしました。

実は初日にも行ったのですが、19時に着いたのでガレットのみしかなくクレープが食べられなかったので、このご好意は嬉しかったです。ただしりんごなしバージョンでした。

Dsc09964_c
ガレット・ドゥ・サラザン・オ・ヤウ,パタットゥ・エ・アグルゥム(1200円)です。ゲランドの塩でアクセントを付けたバター風味のそば粉のガレットで、中に北海道産のインカのめざめが入っています。周りはなめらかなプレーンヨーグルトです。シェフによると定番メニューだそうで、食事とデザートの中間のようなものだそうです。確かに甘くはなかったです。

Dsc09967_c
クレープ キャラメル サレ グラスバニーユ(1200円)です。初日にはこれに金子シェフが作った焼きリンゴが載っていました。生地が厚めでモチモチで美味しかったです。温かいクレープとバニラアイスの温度差も良かったです。

Dsc09970_c
マカロンのコンビネーション(3種)(1500円)です。
右:ピスタチオのマカロン、細かく砕いたサブレ・ブルトン、ビスキュイ、ピスタチオのシュプレーム、さいの目に切ったパイナップル黒こしょう風味

中:イチゴのマカロン、イチゴのセミ・コンフィ、バニラのシュプレーム、イチゴソース

左:オレンジのマカロン、コワントローとスパイス(アニス、クローブ、バニラ)をきかせたオレンジとリンゴのフルーツサラダ。

これは普通でした。

デセール ドゥ ラ プライム 2008は18日まで続き、この後何回か行く予定なので、しばらく続くと思います。

よろしければ→人気blogランキング←へ投票お願いします!

« エーグル・ドゥース(目白) | トップページ | デセール ドゥ ラ プライム 2008(その2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Mail

  • 私にご連絡、ご質問等ある方はこちらへメールを送ってください。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ